-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

安さだけが取り柄の「焼鳥高宮」だけど、酢もつは普通にイケる。

   

 

どーも! ついつい見た目で判断して後で後悔するタイプのスーさん(@suuuu_3)です。

 

今日は、高宮通り沿いで着々と勢力を拡大している「焼鳥高宮・本店」に行ってきました。
地元では通称ヤキタカと呼ばれていて、お年寄りから子供まで客層が幅広いです。

 

そんなに美味しいわけでもないのに、そのうえ接客も酷いのに、いつもお客さんがいっぱいの謎のお店です。(笑)
まあ、安いから賑わってるんでしょうけどねー。

 

yakitaka201602-1

 

安さがウリの焼鳥高宮。一番のおすすめは瓶ビール(大)

 

そんな、安さがウリの「焼鳥高宮」で一番のおすすめ…

それは、瓶ビールです!(笑)

瓶ビールの大が、税抜で372円。

税込だと400円を超えるので、店の前にある「390円」という看板はどうかと思いますが、それでも生ビール2杯分ほどの量のビールが400円で飲めるのは嬉しいですねー。

(しかし、消費税が10%になっても、あの看板はそのまま放置するんだろうか…。)

 

ちなみに、今回はこんな感じで注文しました。(いずれも税抜)

 


 

  • 瓶ビール大(372円)
  • 酢もつ(286円)
  • 豚バラ(86円)
  • 鳥皮(57円)
  • 四ツ身(86円)
  • 砂ズリ(76円)
  • ぼんじり(105円)

 

 

ビールと酢もつはすぐに出てきましたよ。

 

yakitaka201602-4

 

焼鳥高宮には安さ以外は何も期待していないので、酢もつにも全く期待せずに一口食べます。

 

スーさん
あむっ。

 

 

おお、意外と普通。

むしろこの店で普通の味だと、「普通でありがとう」という気持ちすら湧いてくるから不思議。(笑)

前回食べた「まる味商店」の酢もつが最高だっただけに、普通さ加減が余計に際立ってるのかもしれませんけどね。(笑)

 

yakitaka201602-3

 

上に乗ってるのはおろしショウガで、刻みネギもパラっとかかっています。

味付けは、しっかり濃いめの酢醤油で、ショウガの辛みが効いていますね。

薄切りのモツは、豚のいろんな部位が混ざっているようです。
コリコリしてますね~。

いやいや、決してマズくはないですよ。
普通にちゃんとした酢もつです。

 

続いて焼鳥が出てきました。

 

yakitaka201602-5

 

美味しそうに見えるでしょう?

でも、普通です。そんなに美味しくもないです。(笑)
まあ、この値段だから文句は言えないよね、という感じですね…。

 

yakitaka201602-2

 

だけど、安上がりに酔っ払いたいおじさんや、育ち盛りの子連れのファミリーとか、職場のざっくりした宴会とかには使い勝手のいいお店なんじゃないですかね。

グルメな人が美味しいものを求めて行くためのお店じゃないです。

 

酢もつも、わざわざ食べに行くほどじゃないですが、行く機会があれば頼んでも損はしないと思いますよ~。

 

まとめ(おすすめグルメランキング)

 

酢もつ(286円)

おすすめランキング:★★★☆☆☆

 


 

店の名前:焼鳥高宮・本店
店の場所:福岡県福岡市南区高宮2-3-4
訪問時期:2016年2月


 

 

取り寄せ・通販で買える「酢もつ」もあります

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 - 焼鳥, 酢もつ