-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

酢もつとは?

 

sumotsuimage1

 

賢明なる読者の方から「そもそも『酢もつ』って何ですか?」というご質問をいただいて、ひどく衝撃を受けました…。

でも、確かにそうですよね、地元に住んでると「酢もつ」は「枝豆」と同じくらいポピュラーな酒の肴なのですが、福岡県外の方にとっては「酢もつ? はぁ?」という状態かもしれません。

そこで、酢もつとは何か、ここで改めてご紹介しますね!

 

「酢もつ」は、ホルモンを使った博多の名物料理。

 

「酢もつ」は、豚、牛、鶏などの内臓(大腸、小腸、胃袋などのいわゆるホルモン)を丁寧に湯通ししてポン酢で食べる、福岡・博多の名物料理です。

 

akabee201601-2

 

あの有名な「もつ鍋」の「もつ」と同じですが、味付けはかなり異なっており、「柚子ごしょう」や唐辛子などでアクセントを付け、刻んだ小ネギやゴマを乗せて食べるのが一般的です。

通常、酢もつに使用されるのは新鮮なホルモンだけで、しかも薬味と一緒に食べることで独特の臭みが軽減されるので、「ホルモン料理は苦手だけど、酢もつなら大好き!」という方も多いです。

 

博多の居酒屋や焼鳥屋では大体どこでも食べられる…はず。

 

しかも酢もつは、「もつ鍋」とは違ってコリコリした触感とさっぱりした味付けでお酒によく合うので、地元で最も愛されている酒の肴の一つです。
「もつ鍋」は滅多に食べないけど「酢もつ」ならいつも食べてる、という人も多いと思います。

福岡・博多では、多くの居酒屋や焼鳥屋で提供されているので、出張や観光などでお越しの際は、ぜひ召し上がってみてくださいね!

 

取り寄せ・通販で買える「酢もつ」もあります

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 

公開日: