-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

薬院のうどん居酒屋「唄う稲穂」の酢もつは芸術品のようだった!

   

 

どーも! うどん伝来の地・博多に住んでいながら、うどんは讃岐派のスーさん(@suuuu_3)です。

 

今回は、同じ職場のグルメな同僚から、「そういえば、あそこの酢もつが結構おいしかったですよ~」との情報を得て、福岡・博多のグルメ界でその名を轟かす、うどん居酒屋「唄う稲穂」に行ってきました!

 

utauinaho201602-1

 

「唄う稲穂」でも、スーさんスタイルを貫きます!

 

福岡・博多では超がつくほどの有名店ですが、早めの時間に行けばフツーに座れます。

先日行ったつきよしは「うどんとちょい飲み」というスタイルでしたが、こちら唄う稲穂はガッツリ飲みにも十分応えてくれそうな雰囲気ですね。

メニューはかなり充実していて、僕の大好きな白子とか、ゴマサバとか、牛スジ煮込みとか、ポテトサラダとか……あれもこれも注文したくなっちゃいますが、そこはグッと堪えて、飽くまでもスーさんスタイルを貫きます!(キリッ)

女性の店員さんに、

「酢もつと生ビールください。以上で!

と必要以上にきっぱりと宣言すると(笑)、お客さんも少ないのですぐに運ばれてきました。

ちなみに、生ビールは490円、和牛すもつは450円と、ちょっと上品なお値段です。

 

utauinaho201602-3

 

まるで芸術品のような「酢もつ」に陶酔

 

まずはビールで口と心を清めてから、酢もつを観察します。

 

もみじおろしと刻みネギの鮮やかなコントラスト。
軽くゴマも乗っていて、モツは和牛のガツ(胃袋)を使っているそうです。
モツの下にはオニオンスライスが敷いてあって、僕好みですね~。

器もしっかりしています。

 

utauinaho201602-4

 

ひと通り観察した後で、もみじおろしをちょっと味見してみると、かなり本格的。
しっかり辛みがあります。

このもみじおろしを器の底に溜まった酢醤油で溶き、全体になじませてからいただきます。

 

スーさん
もぐもぐ・・・・・

 

 

 

うーーーーーん、美味い!
いいですねぇ。

もみじおろしの辛味、ほのかなゴマの香り、みずみずしい玉ねぎのシャキシャキした食感、程よく弾力のあるモツ、濃厚だけどすっきりとした酢醤油。

絶妙なバランスです。
素晴らしい。

 

これはかなりハイレベルな酢もつですよ。
450円と、酢もつとしてはかなり強気な値段設定だけど、このレベルなら頷けます。

まるで芸術品のような丁寧な仕事ぶりに大満足したので、締めに「あつかけうどん(500円)」を追加注文しました。

 

締めのうどん。麺は柔らかめで、スープは優しいお味

 

酢もつスタートからの、あまりにも早すぎる締めのうどん。(笑)

博多うどんほどではないですが柔らかめで、讃岐派の僕にはいまひとつコシが足りない感じでしたが、スープは優しい味で美味しかったですよ~。

 

utauinaho201602-5

 

気づいたらスープを全部飲み干してました。(笑)
体もポカポカです。

 

大衆的な店構えの割には全体的にやや価格が高めな気もしますが、味は間違いないと思います。

酢もつも素晴らしかったです!

居酒屋として腰を据えてじっくり飲むもよし、ちょい飲みするもよし、締めでうどんを食べに行くもよし、いろんなシーンで使えるお店だと思います。

接客はビミョーな感じでしたが、食事はとても美味しいオススメのお店ですよ~。

 

 

utauinaho201602-2

 

 

まとめ(おすすめグルメランキング)

 

和牛すもつ(450円)

おすすめランキング:★★★★★

 


 

店の名前:唄う稲穂
店の場所:福岡県福岡市中央区薬院1-10-10
訪問時期:2016年2月


 

 

取り寄せ・通販で買える「酢もつ」もあります

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 

 - おすすめの酢もつ, 酢もつ