-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

博多のカオス「せんしょう」でマルトミの酢もつを買ってみた。

   

 

どーも! 美味しい酢もつを探し求めて日々東奔西走してるスーさん(@suuuu_3)です。

 

今日は、家飲み用の酢もつが欲しいな~と思っていて、ふと思いついた「博多せんしょう」に行ってみました。

 

なんとも不思議な空間「博多せんしょう」

 

「博多せんしょう」は、これはもう何と言っていいのかわかりませんが、近隣住民以外は寄せ付けない独特の雰囲気を醸し出している、商店街のようなショッピングセンター(?)です。

 

marutomi201603-1

 

もともとは、10年以上前に釜山に行ったときにケジャン(ワタリガニのキムチ)にハマってしまったことがあって、福岡でケジャンを食べたいなら「せんしょう」で買えるよ~と教えてもらったのが、この施設を知ったきっかけでした。

 

marutomi201603-2

 

行ってみると、噂どおりのディープな施設で、ホルモン屋さんをはじめ、キムチ屋さん、総菜屋さん、何を売りたいのかわからない雑貨屋さんなどが入っています。(笑)

写真ではわかりづらいですが、施設内は空き店舗(おそらく半分以上が空き店舗)が多くて薄暗く、かなりカオスな空間です…。

よくこんな状態で営業できてるなーと、他人事ながら心配しちゃいます。(笑)

 

野生の嗅覚で、酢もつ発見!

 

ここで酢もつを売っている確証はなかったんですが、ここなら売ってるに違いないという根拠のない嗅覚だけを頼りに店内を回ってみると…。ありました!

僕の嗅覚も捨てたもんじゃないです。(笑)

 

施設内には、「マルトミ」と「フレッシュミート吉原」という2軒のお肉屋さんがあって、どちらにも酢もつが置いてあるようです。

 

marutomi201603-3

 

今日は「フレッシュミート吉原」のほうの酢もつは売り切れていて、「マルトミ」のほうに4つだけ残ってました。

 

marutomi201603-4

 

いいですね~、230円!
酢もつはこうでなくっちゃいけません。

とりあえず今日のところは1パックだけ買って帰りましたが、売り切れていたお店のほうの酢もつが気になるなぁ。

釣り逃がした魚は大きいっていうやつですかね。(笑)

 

マルトミの酢もつはオーソドックスな豚のホルモン

 

自宅に戻って、買った酢もつを袋から取り出してみます。

量るのを忘れちゃいましたが、おそらく100グラム入りだと思いますよ。

 

marutomi201603-6

 

早速パッケージを開けて器に移し替えたところで、冷蔵庫に子ネギのストックがなかったことに気づきましたが、仕方ない。
今日は長ネギで間に合わせました。

 

marutomi201603-7

 

食べてみると、コリッコリの豚のコブクロ。
居酒屋で一番よく見るタイプの酢もつです。

この「せんしょう」の近くで言うと「つきよし」、持ち帰り酢もつでは博多ホルモンセンターの酢もつと部位も味付けも似ていますね。

細かく刻んだショウガと唐辛子がしっかり効いていて、美味しいですよ~。
自宅でこのレベルの酢もつが食べられるのは嬉しいです。

コスパも素晴らしいですね。^^

 

ちょっと場所が不便ですが、近くを通る機会があったらぜひ行ってみてくださいね。

僕は、次回行くときは、今日取り逃がした「フレッシュミート吉原」の酢もつと、余裕があればケジャンも買いたいと思います!

それまで店がつぶれずにあればいいんですが…。(笑)

 

まとめ(おすすめグルメランキング)

 

酢もつ(230円)

おすすめランキング:★★★☆☆

 


 

店の名前:マルトミ
店の場所:福岡県福岡市博多区千代3-19-1-143(博多せんしょう内)
訪問時期:2016年3月


 

 

取り寄せ・通販で買える「酢もつ」もあります

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 

 - 持ち帰り酢もつ, 酢もつ