-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

春吉のうどん居酒屋「かまわん」の、酢もつに対する細かな気遣いとは?

   

 

どーも! 持病の痛風が炸裂中で、テンション下がりっぱなしのスーさん(@suuuu_3)です。(笑)

 

職場の同僚(うどん居酒屋マニア)に教えてもらって、中央区春吉にある「かまわん」に行ってきました!

ちなみに、痛風発作が起きる直前の訪問で、先週のことです。。。(汗)

 

「唄う稲穂」と同系列と聞いて、期待値アップ。

 

ここは、赤坂にあるうどん居酒屋「うどん大学」の2号店らしいです。
以前ご紹介した、美術品のように美しい酢もつが食べられる「唄う稲穂」と同じ系統のお店ということで、否が応でも期待感が高まります!

 

kamawan201603-1

 

場所は国体道路を春吉側にちょっと入ったところで、天神からも比較的行きやすい場所です。

ただ、建物はコンクリート打ちっぱなしの小洒落た外観で、敷居はやや高いかも。

店内も白と黒を基調にした内装で、うどん屋さんらしくないモダンな雰囲気です。

 

意外と普通の酢もつで、ちょっとショック…

 

早めの時間に行ったので、お客さんは店の奥の5~6人のグループ客だけ。
カウンターは僕が独り占めさせていただきました~。

 

席に座ると、メニューもろくに見ないで「酢もつ(360円)」と「生ビール(550円)」を注文!

 

kamawan201603-2

 

おお・・・よくあるタイプの豚のモツですね。
かなり期待していただけに、ちょっとガッカリかも・・・。(笑)

前回ご紹介した酢もつマップで分類すると、Dタイプ
福岡・博多で一番よく見かける、コリコリ&シンプルな酢もつですね。

 

刻んだ唐辛子が入っています。
そして、刻みネギか振り掛けられていて、器の底には大葉、器の縁にはゆずごしょう。

黒い器は酢もつが映えますねー。^^
僕も、自宅で食べる酢もつ用に黒い陶器を買おうかなぁ。

 

やはり違った! 酢もつに一工夫。

 

酢もつを一口食べてみると。
おっ。やや厚めにスライスしてあるのか、コリコリ感が強い気がします。
気のせいかな?

それより、普通のDタイプの酢もつとは何かが違う…。

なんだか、味があっさり・さっぱりしている気がします。

 

kamawan201603-3

 

なぜだろうと思ってよく見てみると…。

 

むむむ。器の底に酢醤油が溜まっていない。

通常どこの酢もつも酢醤油がたっぷりかかっていて、器の底には酢醤油だまりができているのですが、ここ「かまわん」の酢もつは、酢醤油をしっかり切ってからサーブしているようです。

だからといって、味が薄いわけではなく、モツにはしっかり味が染みています。

こんなちょっとしたことで味が変わるんですね!

サッパリしているので、柚子ごしょうをつけても塩気が強くならないのが良いです。

 

かなり残念だった「ピース餃子」の酢もつも、こうやって酢醤油を切ってから出せば美味しくなるんじゃないかなぁ。

 

小技ながら、これは新鮮な発見でした!

 

酢もつは360円という値段相応で量が少なめなので、ビールのアテにしていたらあっという間になくなっちゃいました。

ということで、「あつかけうどん(450円)」を追加注文。

 

「かまわん」のうどんは優しいスープの博多うどん

 

注文してから茹で始めるので出てくるまでに10分以上かかりましたが、優しい味の煮干し系スープで、とっても美味しかったです!

 

kamawan201603-4

 

うどんは箸で持ち上げると切れるくらいのコシのなさ。
いわゆる博多うどんですね。

讃岐うどん好きな私にはやや物足りない印象はありますが、これはこれで美味しいですよー。

 

「かまわん」は「唄う稲穂」の系譜を引いているだけあって、細かいところにしっかり気配りされている、雰囲気の良いお店でした。

ドリンク類があと100円ずつ安ければ、言うことなしなんだけどなー。(笑)

 

kamawan201603-5

 

 

まとめ(おすすめグルメランキング)

酢もつ(360円)

おすすめランキング:★★★☆☆

 


店の名前:かまわん
店の場所:福岡県福岡市中央区春吉3-21-30
訪問時期:2016年3月


 

 

「酢もつ」はamazonでも買えちゃいます

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 

 - その他B級グルメ, 酢もつ