-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

天神「だるま屋」の酢もつは意外にも上品なお味。サバの鉄引きも絶品

   

 

どーも! 刺身といえば青魚、なかでもシマアジとサバが大好きなスーさん(@suuuu_3)です。

今日は、天神の中心部から歩いて数分、水鏡天満宮横丁にある「だるま屋」に行ってきました。

 

「だるま屋」は昭和の香り漂う、風情ある佇まい

 

オフィス街の中に突如現れる、風情のある横丁です。

 

daruma201601-1

 

いい感じの飲み屋が並んでいて、「だるま屋」はこの小路の真ん中くらいにあります。

 

daruma201601-2

 

外観も店内も、昭和の香りがする「ザ・居酒屋」です。(笑)
でも、予約しないとなかなか入れない人気店なんですよねー。

今日は早い時間に行ったので予約ナシでも大丈夫でした。
僕のすぐ後に入ってきた人は断られていたので、ギリギリセーフですね。
ラッキー!

 

早速注文したのは、「酢もつ(380円)」と、この店の看板商品「泳ぎサバの鉄引き(840円)」、それに芋焼酎のお湯割り(380円)です。

あ。サバの鉄引きは、メニューには(大)3,150円、 (中)2,380円、(小)1,200円と書いてありますが、小で1~2人前なので、少し量を減らして1人前(840円)にしてもらいました。

 

酢もつは柔らかくて食べやすい、品の良いお味

 

サバは出てくるまでに少し時間がかかるので、その間に、お通しのゴマ豆腐と酢もつをいただきます。

 

daruma201601-3

 

ゴマ豆腐は、まあこんなもんでしょという、ごくごく普通の味でした…。
お通しに期待しちゃいけません。(笑)

 

酢もつのほうは、薄くスライスした豚のモツに刻みネギとモミジおろしが乗っていて、やや薄味の酢醤油が器の底にたっぷり溜まっています。

モミジおろしを酢醤油でササッと溶いて全体になじませ、ネギと一緒にモツをいただきます。

 

daruma201601-4

 

うんうん、薄切りのモツは柔らかくて食べやすい
もみじおろしの程良い辛味もいいですね。美味しいです。

B級グルメとはいえ、酢もつ界の中では上品な部類に入るタイプ。

380円という値段を考えると、特にコスパがいいというわけではないですが、僕が好きなタイプの酢もつでした。

 

だるま屋名物「泳ぎサバの鉄引き」は、さすがに美味かった!

 

と、酢もつを食べ終えるころに運ばれてきたのが、だるま屋の名物「泳ぎサバの鉄引き」です。

「鉄」というのは「包丁」のことなので、「鉄引き」というのは「包丁で引いたもの」=刺身のことです。

 

daruma201601-5

 

このピンク色の血合い。
皮もキラキラ輝いていますね!

薄く引いたサバの上には、小葱とすりゴマがまぶしてあります。

このサバに薬味をのせてくるっと包み込み、九州名物の甘口醤油につけて、パクッ!

 

daruma201601-6

これは美味しい!
新鮮なサバ特有の、トロッとしていながら適度な歯ごたえもある。

うーん、美味い。
間違いないです!

しかし、焼酎が止まらなくなっちゃうので危険です。(笑)

 

ちなみに、醤油だけじゃなくてゴマだれも用意されているのですが、僕は醤油のほうが好みですね。

840円というとやや高めな気はするけど、少量のゴマサバで1,000円以上する店はザラにあるので、この美味しさでこの値段は決して高くはないと思いますよ。

 

ちなみにこのお店は全体的に良心的な価格なのに美味しくて、焼酎や日本酒も数多く揃っているので、福岡県外の方にもオススメです。

ただ参考までに、接客はあんまり良くないので、お気をつけくださいませ。(笑)

 

まとめ(おすすめグルメランキング)

 

酢もつ(380円)

おすすめランキング:★★★★☆

 


 

店の名前:だるま屋
店の場所:福岡県福岡市中央区天神1-15-3
訪問時期:2016年1月


 

 

取り寄せ・通販で買える「酢もつ」もあります

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 

だるま屋居酒屋 / 天神駅中洲川端駅天神南駅

 - おすすめの酢もつ, 酢もつ