-すもログ- 博多のB級グルメ王は酢もつである。

福岡・博多のおすすめグルメ、美味しいお店の食べ歩きブログ

これで一目瞭然!博多「酢もつマップ 」を作ってみた。

   

 

どーも! 酢もつと同じくらい「分析」も大好きなスーさん(@suuuu_3)です。

 

2カ月前にブログを立ち上げてから今日まで20件くらいの酢もつを食べ歩いた中で、博多の酢もつは幾つかのタイプに分けられることに気づきました。

そこで今日は、酢もつマップを作ってみることにします!

 

博多の「酢もつ」を分類する軸は2つ

 

まず、博多の酢もつは、主に豚のホルモンを使った「コリコリ系」と、主に牛のホルモンを使った「やわらか系」に分けられます。

 

そして、もう一つの軸は、デコレーティブかシンプルか。

デコレーティブというのは、いろいろと手を加えているかどうかということです。

例えば、「赤兵衛」の酢もつはゴマ油で味付けされて柚子おろしが添えられていたり、「煮こみ」の酢もつは丁寧に鰹節の粉末がまぶされいたりして工夫の跡が見られますので、デコレーティブという位置づけにしました。

一方で、まる味商店の酢もつは、タレが別売りで味付けがされていないので、超シンプルですね。

 

ということで、【コリコリ系/やわらか系】【シンプル/デコレーティブ】という2つの軸で主な酢もつを分類してみると、こんな感じになりました~。

A、B、C、Dの記号はランク付けではなくて、各象限を表しています。

 

これが博多・酢もつマップだ!

 

 

sumozmap

 

パッと見てお分かりのように、コリコリ系でシンプルなものが比較的多いようですね。

といっても、たった20件程度で、しかも私の主観なので何とも言えませんが、もしよかったら酢もつ選びの参考にしてみてくださいね!^^

 

Aタイプ(コリコリ&デコレーティブ)

 

Bタイプ(やわらか&デコレーティブ)

 

Cタイプ(やわらか&シンプル)

 

Dタイプ(コリコリ&シンプル)

 

 

amazonで買える通販の「酢もつ」もあります

 

⇒黄金屋 名物酢もつ(250g/5人前)

⇒蟻月 酢もつ 2パックセット ゆず胡椒付

 - コラム